『ロッキー4』のディレクターズ・カット版『ロッキーVSドラゴ:ROCKY IV』が遂に日本公開決定!

2022年7月6日更新

『ロッキーVSドラゴ:ROCKY IV』のポスタービジュアル

シルベスター・スタローン監督・脚本・主演作『ロッキー4/炎の友情』をスタローン自ら再編集したディレクターズ・カット版『ロッキーVSドラゴ:ROCKY IV』が2022年8月19日より全国公開されることが決定し、予告編とポスタービジュアルがあわせて解禁された。

『ロッキー4/炎の友情』は、親友アポロ・クリードの命をリングで奪ったソ連最強のボクサー、イワン・ドラゴとロッキーの対決を描く『ロッキー』シリーズ第4作。1985年の年間全米興行収入ランキングで堂々3位、1億2787万ドル(現在の3億2782万ドル相当の興収:2022年7月時点の換算)を稼いだ大ヒット作である。

『ロッキーVSドラゴ:ROCKY IV』予告編

オリジナル版となる『ロッキー4/炎の友情』は、大手映画批評サイトRotten Tomatoesでは2022年7月時点で批評家からの支持率が37%と酷評。一方、観客支持率は78%の評価を得ているが、約40分間の未公開映像を交えて再構築された『ロッキーVSドラゴ:ROCKY IV』は、批評家からの支持率が80%と好評を得ている。

アメリカ本国では2021年11月11日に一晩限定で劇場上映され、その翌日11月12日よりオンデマンド配信が開始されるが、日本では全国の映画館で公開されることになりファンにはうれしい限りだ。


スタローンからのメッセージ公開!


『ロッキーVSドラゴ:ROCKY IV』の公開に向けて、スタローンからのメッセージが到着!

シルベスター・スタローン/インタビュー映像