ジョン・キャファティーが歌う『コブラ』の主題歌『アメリカズ・サンズ』

Voice of America’s Sons
John Cafferty and the Beaver Brown Band

『Voice of America’s Sons』シングル盤アートワーク

1985年に年間全米興行収入3位の大ヒットを記録した『ロッキー4/炎の友情』に続いて、シルベスター・スタローンが出演した1986年の人気作『コブラ』。

その主題歌『Voice of America’s Sons』(邦題:『コブラのテーマ~アメリカズ・サンズ』)を歌うのは、『ロッキー4/炎の友情』に続いて2作連続でスタローン作品への楽曲提供となったジョン・キャファティー。『ロッキー4/炎の友情』のサウンドトラックにはソロ名義での参加となったが、『コブラ』には自身が在籍するバンド、ジョン・キャファティー・アンド・ザ・ビーバー・ブラウン・バンドの曲を提供している。

『Voice of America’s Sons』は、『コブラ』の公開前にリリースされていたアルバム『Tough All Over』(1985年)の収録曲で、『コブラ』のサウンドトラックに収録された後、シングル盤としてリリースされた。

『Voice of America’s Sons』ミュージックビデオ

『ロッキー4/炎の友情』に提供した人気曲『Heart’s on Fire』(邦題:『ハーツ・オン・ファイア(炎の友情)』)とはまた一味違った、爽快なバンドサウンドが心地良い一曲になっている。

ジョン・キャファティー・アンド・ザ・ビーバー・ブラウン・バンドは、1970年代にキャリアをスタートさせ、1980年代を中心に成功を収めたロードアイランド出身のアメリカン・ロックバンドで、映画『エディ&ザ・クルーザーズ』(1983年)のサウンドトラック収録曲『On the Dark Side』などのシングル・ヒットでも知られている。


Cobra Original Soundtrack
Various Artists(CD)