『ロッキー4/炎の友情』アポロ・クリード入場曲!ジェームス・ブラウン『Living in America』

Living in America
James Brown

『リビング・イン・アメリカ』シングル盤アートワーク

『ロッキー4/炎の友情』は、シリーズの中で最も優れた映画であるとは言い難いが、何度も繰り返し観たくなる作品であることは間違いない。その理由は、シンプル極まりないストーリーの中に優れた楽曲が適材適所に配されたミュージックビデオ的な作りになっているからに他ならない。

そんな優れた楽曲群の中で強烈なインパクトを与えた一つがファンクの帝王ジェームス・ブラウンが放った『リビング・イン・アメリカ(Living in America)』だ。

この曲は映画本編で、アメリカの英雄アポロ・クリードとソ連のアマチュアヘビー級王者イワン・ドラゴによるエキシビジョンマッチで、アポロの入場曲としてジェームス・ブラウン本人が登場して歌われる。試合会場であるラスベガスらしいド派手な演出にはアポロのセコンドを務めるロッキーも呆れるほどだが、これが却ってドラゴの闘志に火をつけてしまう原因となり、その後の悲劇的な展開につながるある意味重要な要素となっている。

アポロの入場シーンで歌われる『リビング・イン・アメリカ』

アメリカの生活の素晴らしさを歌った『リビング・イン・アメリカ』は、全米チャートで最高位4位を記録するヒットとなり、グラミー賞ではいくつかの部門にノミネートされ、最優秀男性R&Bヴォーカル・パフォーマンス賞を獲得する快挙を成し遂げている。


リビング・イン・アメリカ
ジェームス・ブラウン(Amazon Music)