全米ボックスオフィス『ランボー ラスト・ブラッド』週末ランキング3位デビュー!

2019年9月24日更新

『ランボー ラスト・ブラッド』オリジナルポスター

2019年9月20日~22日の全米ボックスオフィスランキングが発表され『ランボー ラスト・ブラッド』が前作『ランボー 最後の戦場』を上回る1887万ドルを稼ぎ出し3位デビューを果たした。

この週、3103万ドルの興収で首位に輝いた『ダウントン・アビー』は、2010年~2015年まで続いたイギリスの人気ドラマシリーズの映画化で、予想の2200万~2400万ドルを大きく上回った。

ブラッド・ピット主演のSFスリラー『アド・アストラ』は1900万ドルを稼ぎ、『ランボー ラスト・ブラッド』と僅差の争いで2位デビューを飾った。

ちなみに、大手映画レビューサイトRotten Tomatoesでの『ランボー ラスト・ブラッド』の評価は、批評家から28%と酷評されている一方で観客評価では84%と高評価を得ており、スタローン作品らしく批評家と観客に温度差があるものになっている。