シュワルツェネッガー主演の近未来SFアクション『バトルランナー』日本語吹替収録でBlu-ray化!

2019年8月21日更新

『バトルランナー』オリジナルビジュアル

アーノルド・シュワルツェネッガーが1987年に出演した近未来SFアクション『バトルランナー』が、待望の国内初Blu-ray化!(2019年11月7日発売)

『バトルランナー』は、無実の罪を着せられ犯罪者として殺人サバイバル番組『ランニング・マン』に出演させられる元警官ベン・リチャーズの闘いを描いた近未来SFアクション。

全体的に漂う安っぽさと突き抜けたセンスを持つ敵役たちの存在が楽しく、その珍妙な仕上がりが却ってカルト的な人気につながった隠れた名作として知られている。

今回発売されるBlu-rayの日本語吹替は、過去に発売されたソフト版に加え、フジテレビ『ゴールデン洋画劇場』版(1989年10月21日放送)、テレビ朝日『日曜洋画劇場』版(1990年12月30日放送)、VOD版、ソフト版の全4バージョンが収録される。


『バトルランナー』作品情報


原題:The Running Man
監督:ポール・マイケル・グレイザー
脚本:スティーヴン・E・デ・スーザ
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、マリア・コンチータ・アロンゾ、ヤフェット・コットー、リチャード・ドーソン、ジム・ブラウン、ジェシー・ベンチュラ
音楽:ハロルド・フォルターメイヤー
全米公開:1987年11月13日
日本公開:1987年12月12日
全米映画ランキング:初登場1位
全米興行収入:3812万ドル
日本配給収入:5億5000万円


特典


  • 日本オリジナルデザインアウターケース仕様
  • 劇場公開時掲載記事等を凝縮したオリジナルブックレット(8P)封入

商品ポイント


  • 全4種の日本語吹替を収録して国内初ブルーレイ化!
  • 既発売のDVDソフト版、フジテレビ放送版(1989年)、テレビ朝日放送版(1990年)、VOD版と全4バージョンの日本語吹替を収録!